« しばらくは休みがないので | トップページ | この一週間 »

2007年9月 9日 (日)

anyoやりや

ウッカリ間違えて以来、なぜか頭に残ってしまいました(-_-;)

「あんじょうやりや」
シングルで出されたり、コンサートのタイトルにされたり、歌っているのを観ていても、気に入って楽しそうに歌われておられるのがわかる。なんてったって、関西弁の歌詞だから。とっても新鮮だったんじゃないかしら。

CDだけでも十分に伝わってくるけれど、これが動くジュリーと共に見ると数倍楽しさが増す(どの曲もそうだけどね)

ちょいと「おおっ!」と思ったのが、2回あった、クルリと一回転してすぐに「ひとりでえもお・・・」って歌われているトコロ。
そのクルリが一拍というわずかの間で回られ、回って正面向いたらもうポーズを決めておられるという!!けっこう難しいんじゃなかろうか?


このクルリって、どこかで・・・ああ、ワタクシの好きな「麗人」の最後で回っておられます。どちらも両手で勢いをつけてクルッと。「麗人」の時は「アアッ!:-O-」と言いながら^m^

ジュリーだけでなく、ポン太さんのドラムもすごい!ドラムは当たり前だけど、メロディーを奏でることはできないけど、厚みを加えてくれますね。一番の後の間奏なんて、ドキドキさせるポン太さんのドラムや、今は亡き(笑)ベース様や、キーボードで、ジュリーの“雄叫び”ですから、とっても豪華!
最後の方は、歌というより、語りに近くなってますね。ベタベタだけど、関西人としてはウレシイ、この曲!

さっきは、「さよならをいう気もない」や「サムライ」を動画サイトでドキドキしながら、ヤバくなりながら観てて、anjyo続きも観ないとということで、全く違うこの曲聴いて、本当にミックチュジューチュ状態で・・・

でもすぐに染まれるという、
だってジュリーはジュリーなんだもん♪

そしてまだまだオタノシミは残っていまして。「嘘はつかんー俺のメぇ見ぃなあ~~」と歌が一応終わり、最後の「な」をそのまま残して、「な」「ナ」・・・って、自分のAnjyo05 目を指しながらしきりに言ってるのですが、この後は観た人だけのオタノシミにしましょう(笑)まあっ、ジュリーったらっ><」っていうコトやってますから。最後強引にキメテやっちゃってます。ありゃスゴイわ・・・
(画像はその笑撃映像をされた後のにしときます。ヒントはありませんーっ)

|

« しばらくは休みがないので | トップページ | この一週間 »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しばらくは休みがないので | トップページ | この一週間 »