« ピンクの似合う男 | トップページ | 意味ナイ映像 »

2007年9月21日 (金)

そして35度><

もう9月終わるっつーの(大汗)!

anjyoもいよいよ佳境に入ってきました。
「美しき愛の掟」
前半に歌われた「風は知らない」のカップリング曲ですね。TGの歌を2曲入れてくるというのは珍しい?
歌う曲ってジュリーが決めているから、例えば「美しき」を選曲して、「あっ、これ(風は)も入れとこ」っていう風になったのかしら(苦笑)
編集サンは、ここで
「まっ赤っ赤ジュリー」に時々しちゃってます。つまり赤いフィルター?かけて画面を赤くしてるの。
そうか、この曲は赤のイメージか・・・なんて見たり。

でも、こういうトコロジュリーの魅力の一つなんですが、「昔の曲を歌ってもいわゆるナツメロにならない」んですよ。
フリが一緒だとかキーが一緒だとか、技術的な面だけじゃないような。

例えばテレ東で12月31日にやったり、お盆あたりにNHKがやったり、(あえて伏せるっ)するのでバーッとベテランさんが歌われるじゃないですか。そんなんで聴くと、皆さん明らかに「ナツメロ」になっちゃってる。
特にNHKなんかは、視聴者の「あの頃はあの歌を聴いてこうでした」の後に歌われるでしょう。

別に悪いことじゃないんですよ。
別に悪いことじゃないんですけどね。

ナツメロになっちゃうのはご本人の意識の問題なんかなぁ・・・と思ったり。

ジュリーは、ナツメロあふれる番組ではゼッタイに歌いたくないからね。
たとえ昔の曲でもいつも新鮮な気持ちで、新しい歌として歌えるっていう自負があるからね。
私も、こういったモノには絶対出てほしくないって思うのよ。
逆に浮いてしまうから。

今年の紅白でも、阿久さん追悼でひょっとしてっ?というお話があるかも、なのですが、
私は出られないほうがいいと思っています。(ま、こんなコト言う前に本人が即座に断られているとは思いますが)
それよりも、どなたか今のジュリーのコンサートをご覧になられて、彼のスタンスを理解されて、
今歌っておられる曲中心に構成した上で、「じゃあ最後に「時過ぎ」を歌っていただいてよろしいでしょうか?」というふうに持っていきなさいと。

なんだか、いろんなことを膨らまして考えてしまいましたが、
「美しき」を観てて、今のジュリーはオンリーワンでいて欲しいと思ったわけで。
なんか人と違うトコロに居たいっていう部分が自分とリンクしちゃってるというのもあるんですけどね(苦笑)

|

« ピンクの似合う男 | トップページ | 意味ナイ映像 »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピンクの似合う男 | トップページ | 意味ナイ映像 »