« ちょっと休憩 | トップページ | ちょっとずつね »

2007年8月 8日 (水)

純な気持ちで

暑さのためか、身体から水分が蒸発してしまうせいか、二日連続ヘンな時間(4時前)に目が覚めてしまいます(苦笑)

「天国からの手紙」を観て、いつも純な気持ちにならせていただいているのですが(今回も号泣><)
こうやって再び目が覚めたことに感謝し、コンサートDVD
「ROYAL STRAIGHT FLASH」を観ています。

中でも愛の出帆。今のすっきりした気分にずっしりと飛び込んでくる歌ですね。
ジュリーが歌い出すと、会場からはあたたかい拍手が。こういうの「君をのせて」を歌われた時にもありましたね。
長年のファンの方々には思い入れのある曲の一つなんでしょう。

星座に導かれて 二人は今光の海へと
果てない夢を胸に 涙捨てて旅立つ今こそ

あなたの愛が私を包む 嵐さえもおそれない
さかまく波が 二人の行く手 さえぎろうと負けはしない・・・

それこそ「君をのせて」に雰囲気が似ているんですよね。
もともと外国曲を竜真知子さんという方が訳詞をされてジュリーが歌われている。77年のライブ版の一曲として以前発売されたようですが、何かのアルバム曲にはなさそう。

このコンサートは往年のA面ヒット曲もたくさん入っていますが、時々メジャーじゃないけれど、こういうドキッとするお宝モノの曲も入っているという、普通~コアなファンまでも満足できるような内容なんじゃないかと思います。今回のコンサートも長年のファンの方々には特に感激ものの内容だそうで。私も新参者ではありますが、少しずつ宝物をいただいて「倖せ」に思うのです。

そんなことを書いていると、郷ひろみさんが「お嫁サンバ」の男性バージョンを着うたで配信という話題が・・・
ちょっとだけ流れていたけど、野口五郎さんに続いて、ジュリーが取り上げられていて、

恋するジュリーはきれいさ・・・って(-_-;)

バックが「春団治」の会見写真ってどうなのよっ!って思いつつ、朝っぱらから爆笑しちゃったよ。

|

« ちょっと休憩 | トップページ | ちょっとずつね »

Julie」カテゴリの記事

コメント


男性は「綺麗さ」では可笑しいので、
「素敵さ」に変えております。

投稿: 梨のつぶて | 2007年8月 8日 (水) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと休憩 | トップページ | ちょっとずつね »