« 万難排せるか | トップページ | 涼しくなると睡魔が襲う »

2007年8月28日 (火)

HAMA BAY

長いので、省略させていただきました(^^ゞ
そう、今年のコンサート曲の一つ「YOKOHAMA BAY BLUES」
きっと神奈川県民が一番盛り上がるんではないかと思いますが、この曲。
地元ですもんね。
060828これが聴けるコンサートDVDは「ZUZU」ですが、
あまり印象が残らなくて、聴いてませんでした。前曲「HELLO」がインパクトのある曲での後のバラードですからね。

でも、これは間違っていた。聴けば聴くほどいい歌じゃないですか!
しっとりバラードってやつです。
「三年過ぎたら戻るから、それまで待っていてね」
という別れの曲です。

これは他の歌手には真似できねーだろっ!というトコロありますよね(微笑)
吐息交じりの「oh」「ah」って言うんでしょうか?

本牧埠頭から oh 霧が立ちこめると

サヨナラは再び ah 逢うための言葉と


ワタクシまだこの94年当時のジュリーの「oh」「ah」しか聴いていないので、さて今年はっ!と、とっても気になります。行・け・た・ら・ね

八島順一さんとジュリーと二人の作詞ですが、
ささやかな疑問として、ひとつの曲を二人がお書きになるとき、
どこまで・・・どこまで・・・やってるんだろうかと。
二人で相談しながら作っているというよりも、まず八島さんが全部作詞したものをジュリーに渡して「ここはもっとこうしたい」と、歌いやすいように変えた結果、二人の共作になったんじゃあと、想像いたしますが。

じゃあ、いつ「oh」「ah」が入ったのか、どうでもいいですが、考えちゃったりします。
ホント、どうでもいいんですけどね(爆)


ナツメロ好きなワタクシとしましては、吐息といえば、青江さんの「伊勢崎町」を思い浮かべますし、横浜といえば裕次郎さんの「サヨナラ横浜」を思い出しますし。ちょっとオカシイですね・・・

いずれにせよ、雰囲気のいいバラードだと横浜が一番合うかなあ、と。
ゴロがいいんでしょう。
これを神戸にしちゃうと、イマイチなんだよ、きっと。

|

« 万難排せるか | トップページ | 涼しくなると睡魔が襲う »

Julie」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
先日横浜に行く機会があり、伊勢崎町前を通って中華街へ行ってきました。ランドマークタワーからの眺めも楽しんでまいりました。主人の両親がこちらへ遊びに来ていて、かえる日に、一緒に横浜観光をしたのです。赤レンガ倉庫群や港、ベイブリッジ、山下公園その他みどころがたくさんありますね。今回は時間が足りず多くをまわることができなかったのですが、またいずれゆっくり皆で出かけたいです。

横浜スタジアムをランドマークタワーから眺めて、あそこにジュリーが行くんだな、とか、「Anotherside.Ave」さんで書かれていたように中華街へは足を運んだりされているのだな、とか、なんだか嬉しく(家族と一緒にですが)歩きました。偶然ついこの間「横浜」方面へ行ったもので。長くなりました。ごめんなさい。

吐息のいれかた(?)については、私もメロメロです(*^ ^*)歌唱力でいっても、男性歌手ではやはりジュリーだなぁと思います。雰囲気があって。吐息といえば、先日買ったCDで初めて聴いた「お嬢さんお手上げだ」にも、素敵でウットリしました。

投稿: タジリ | 2007年8月29日 (水) 14時35分

ジュリーが横浜に住んでおられるということを知らなければ、あまり興味がない土地だったかもしれません(苦笑)やっぱり関西なもので、神戸で十分ですよ、みたいなトコロがありまして・・・

なので、私もいつかは訪れてみたい場所ですね。もちろんアノ方を意識しながら(笑)

投稿: Nasia | 2007年8月29日 (水) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 万難排せるか | トップページ | 涼しくなると睡魔が襲う »