« 再びマニア | トップページ | とうとう弊害が »

2007年7月 8日 (日)

コキコキ

今日のお客様の一組に古希の祝いのご夫婦とそのご家族が。
「古希は祝70歳ですねぇ。おめでとうございます!」と思いながら、私の頭の中はジュリーのことを思っているわけで(笑)

「愛まで待てない」DVDのジュリーのシャレ(表題)を思い出しておりました(^・^)

つまり、この時は芸能生活30周年で、かといって特に何をやるでもない、けれど50周年には何かやるぞ・・・というMC(詳細はDVDにて)。50年だと69か・・・あと10年か・・・ハハハ・・・意外とすぐに来たりして(笑)
いやちょっと待って、古希の前に私たちはまず還暦をお祝いしなければなりませぬ!
それまでは、多少の無理をされましても、突っ走っていただければ、と。世間のみなさんにアピールしてくださいな。

DVDの続きになりますが、その後に歌われたリトル・リチャードの「Send Me Some Lovin'~愛しておくれ~」という歌がとってもカッコいい!ツアー途中で、多少声が枯れておられますが、また違う雰囲気のジュリーを味わうことができます。50年代の香りがしますね♪
この歌は、ジュリーにとっては最初に覚えた歌。京都の「田園」にて、お金を払ってきてくださっている人に聞かせるために、先輩からただ歌ってみろと言われて歌った曲なんですね。
聴いてみると、けっこうムズカシイ曲でして、当時のジュリーにとっては、「いきなりこんな歌歌えるかよ!」と内心思ったんじゃないでしょうか?

その他、ナンバ一番時代に歌っていたビートルズの「Rain」やテレビでちょっとだけ出させてもらった時に歌った「Kicks」を歌い上げておられます。

ジャズ喫茶、ダンス喫茶、ゴーゴー喫茶・・・ワタクシめにはウラヤマシイ限りですよ。好きです60年代~70年代(*^_^*)

|

« 再びマニア | トップページ | とうとう弊害が »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再びマニア | トップページ | とうとう弊害が »