« 週刊女性 | トップページ | 淋しさをわかりかけた時 »

2007年7月 5日 (木)

生きシア③

えっ、なんでそんな一気に書くの?って。
今日は休みで、そろそろ忙しいモードになっていくから、PCに向かう時間が少なくなるうちに書いときたいのさ。(誰も聞いてないって?(+_+)
ちなみに、いつも寝る時はなんかしらんのジュリーの音楽をかけて寝ております。

6.天使に涙は似合わない

アルバム中、唯一打ち込みドラムのない曲。(シンバルらしき音はありましたが)
思わずホッとしてしまいます。別にドラムが嫌いなわけではないけれど。
純粋なギターがより歌をグッと引き立たせています。

内容は・・・左向け左。つまり、皆さんと同じ、勘ぐらないようにしましょう。

きっと、「そっとくちづけを」とともに、ステージ上でジュリーの世界が拡がるんでしょうね。

7.明日

GRACEさん作詞3曲目。
でも、これはどう考えてもジュリーのことを考えながら作詞されたでしょうという内容ですね。ジュリーにあてはめてみるとしっくりきますから。
GRACEさんだから、というわけでもないけれど、この曲のドラムは生がいいですね。
他のパートが生き生きしているのに、ドラムだけ生気がないような・・・
しかも、よりによってジュリーとドラムだけの部分があるじゃないですか。オイオイ
GRACEさん、コンサートではもっとこの曲に息吹を与えてね(*^_^*)

8.希望

内容はおいといて(笑)、私は一番この曲のメロディーが頭に入りました。
他の曲ももっともっと聴くうちに、パッと出てくるようになるんでしょうが、今の時点ではコレ。今日も買い物しながら「ブッダブッダ」とつぶやいておりました(-_-;)←アブナイ

これこそ、ミナサマいろいろご意見がおありかと思われますが、私なんて深く物事を考えないタチですから、こういうのもたまにはイイんじゃない。程度です(笑)
ちょっとキビシク言わせていただくと、語句並べすぎだなあ・・・haha
でも、これがジュリーの狙いだったりしてね。

「届けよMUSIC」の「SI」のトコロ、おそらくジュリーの苦手とする音階かも。ちょっとムズカシそう。
これで思い出すのが「危険なふたり」。以前この曲を取り上げて書くのを忘れてたんですが、最後の「愛しているのにぃー」の「にぃー」の部分、CDでは完全に音がはずれてしまっています(笑)普通は録り直しに値すると思うのですが、ほんと最後の最後だし、忙しい身だし許して、お願い状態だったのか?何度歌ってもうまくできなかったのか、いえいえあえてそうしたのか。みんな謎の中(-_-)zzz
別の時の同曲を聴いても、やっぱり苦手かもねって思っちゃいます。「希望」の取り上げた部分も同じパターンですよね。

アレンジ面でここも打ち込みドラムじゃないほうがよかった。
曲全体のバランスを考えて打ち込みにする、生にすると変えてほしかったなあと思います。

9.黒いピエロと黒いマリア

アレンジ面で一番惜しいなあと思った曲。コーラスはいいんだけどな。
こういう曲調にするのであれば、せめてこの曲だけでもいい、本物の弦楽器入れてほしかった。やっぱりキーボードがそれなりに奏でていても電子音。限界がある。

イヤホンで聴くと、会話をしている部分がちゃんと片方づつで聴こえてきますね。ちゃんと工夫してるのね。でも、「こんな処でどうも その」の「その」はどう解釈すればいいんでしょうか?(苦笑)
「あの・・その・・・」のように戸惑っている様子にも受け取れますが、次が「瞬きの時に恋に堕ちた」とありますから、「その」と言いかけた時に後に続く言葉はあるのにいきなりピエロが唇を奪ったとか。ああ、想像力たくましく、たくましく、きっとジュリーのことだからもっと違う解釈があるハズだわ。。ワタクシには限界があります(-_-;)

この時期はコンサートにいくミナサマはきっと毎日のようにアルバムをかけて予習をしておられるんでしょうね。おそらくジュリーもそろそろコンサート準備モードでしょうしね。(じゃなきゃダメだよね)
曲ごとに、いろんなこと言っちゃったけど(昨日の今日でゴメンナサイ)、こうやって毎年のように創りあげておられるんだから、ウレシイですよね。自費だもの、ジュリーがこうやろうと、決めたモノだもの。みんなで応援しなくちゃ!!

追記 「黒いピエロと黒いマリア」の最後、歌も終わってエンドロール、3分23秒頃に終わったと思ったら、28秒頃からスーッとキーボードの音が・・・33秒頃再び音が消えかかったと思ったらすぐに鳴り出して・・・これって私のだけ?CDとんじゃってるんだろうか・・・33秒頃がかなり不自然なもので。ちょっと気味が悪くって。誰か教えてください(ペコリ)

|

« 週刊女性 | トップページ | 淋しさをわかりかけた時 »

Julie」カテゴリの記事

コメント

>「黒いピエロと黒いマリア」の最後

ハイ、私のCDのも、同じように暫く音が消えている時間があります。

「目覚めた」

眠りから覚めた (覚醒)
「堕ちて」 時がとまったよう・・・(墜落?)(失墜?)
時計が逆まわり?
それから いつものように時間が流れだす(現世)

・・・そんなかんじなのかなぁ? と思いながら聴いています。
何かの場面を現しているのかなと思います。

不思議なかんじですよね。

投稿: タジリ | 2007年7月 5日 (木) 20時52分

早速ありがとうございます。
やはり音がとんでいるのではなさそうですね。(それでも不自然感はぬぐえませんが)
こういった不思議な曲は、いろんな想像ができるので、興味深いですよね。

投稿: Nasia | 2007年7月 5日 (木) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154346/15661765

この記事へのトラックバック一覧です: 生きシア③:

» ニコニコ [ニコニコ]
日ごろの気になる事を書いていきます。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 6日 (金) 00時17分

« 週刊女性 | トップページ | 淋しさをわかりかけた時 »