« 漫画の中のジュリー | トップページ | ファンの気持ち »

2007年7月 1日 (日)

アリフ・ライラ・・・

ジュリーのたくさんある歌の中で気に入っているものから、時間さえあれば歌詞に目をとおし覚えるようにしています。ということで、ここ数日は「アリフ・ライラ・ウィ・ライラ」
前にも書いたのですが、次のシングル「女神」や「麗人」「灰とダイヤモンド」のような曲調が好きなもので。このあたりからきちんと把握しておこうかと(笑)

歌詞だけみると、けっこう意味が分からないカタカナが多かったので、調べてみました。
「アリフ・ライラ・ウィ・ライラ(アラビア語を読んで。カタカナの変換が違うものもあり)」英語だと「アラビアン・ナイト」ですね。千夜一夜物語。
「シェーラザード」。王に嫁いだ大臣の娘の名前。
「シャーリヤール」。ササン朝ペルシアの王。かつてお妃に裏切られたため、それからというもの全ての女性を憎むようになり、女性を后に迎えては殺すという行為を繰り返す。それを憂いたシェーラザードが、そんな王の行動を止めようと后となり、毎夜楽しいおとぎ話を王にして、途中で話を終わらすものだから、王もその続きを聞きたいがために、シェーラザードを殺すことはしない。・・・・やがて王は改心する。という流れだそうです。
その王にしたお話が「アラディンと魔法のランプ」や「アリババと40人の盗賊」他多数にわたったということで、現在も語り継がれているわけですね。

ジュリーも登場人物や物語のキーワードをうまく歌詞に織り交ぜています。
ただ、物語の話とはほとんど関係がなさそう。

ジュリーが歌っている映像は「Really Love ya」で見ることができます。
サングラスに帽子で羽織っているのはゴミ袋!(爆)という、ヘンな想像してしまいそうですが、これがとってもカッコいいの。
私はどちらかというと、外見より内面が好きなのですが、外見でいうと、お唇がお気に入りです(苦笑)帽子にサングラスなので、あの麗しい唇が目立ってそこから「アリフ・ライラ・ウィ・ライラ・・・」と言葉を発せられるものですから。もう妖しさ満載!ゾクゾクものです(>_<)

|

« 漫画の中のジュリー | トップページ | ファンの気持ち »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154346/15614525

この記事へのトラックバック一覧です: アリフ・ライラ・・・:

» 歌詞検索 [MUSIC]
想い出がよみがえる、あの歌詞を。そして今を大切に生きていこう。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 17時25分

« 漫画の中のジュリー | トップページ | ファンの気持ち »