« 生きシア① | トップページ | 週刊女性 »

2007年7月 5日 (木)

生きシア②

3.ひかり

GRACEさんの作詞・作曲。
彼女のブログを少し読ませてもらいました。特に自然に対するあの感覚、スゴイなあって思う。それに比べて私はあまりにも雑に生き過ぎている・・・イカンイカン、反省だ。

なので、詞もすごくいいんですよ。曲もいいんですよ。
ただ、全体を聴く中で入ってこない、なかなか。
考えてみたのですが、歌と曲にメリハリがないせいなのかなあと思いまして。
「俺たち最高」の「遠い夏」調にしてもいいなあと思うし、ちょっとテンポアップして「now here man」調にしても面白そうだなあと。
個人的にはちょっと勿体無いなあと思ってしまった曲です。

伝説 背負った罪 喜びも哀しみも←ジュリー意識されました?

4.God Bless You

この曲のジュリーの声好きだなあ。あまり高い音がないので歌いやすそうだし(笑)。
アルバム曲中、一番サッパリした仕上がり。そして「じゃん」の応酬(爆)
でもジュリーが歌うと意外とよくないっすか?特に「ん」の余韻がタマラナイ(>_<)
演奏もキーボードの音が印象的。近年キーボード使いだしたのが「greenboy」からだから、こういう印象の曲はなかなかないのでは?(まだまだ聴いてない曲たくさんあるので、あったらゴメンナサイ)

5.太陽

今回、タイトルの短いのが多いような。。「ひかり」「太陽」「明日」「希望」
偶然?それともジュリーの「少しでも短く」願望?(笑)

出だしのキーボーどの2音ドキッ?としませんでした?私だけか。
「サムライ」がはじまるかと思いましたよ。サビがあって、ピアノのソロが入り一番につながるのですが、そのソロ部分のピアノの最初の2音と同じだから。
ちょっと思っただけで、余談です(^^ゞ

タイトルの「太陽」にしては、ちょっと低音移動で、物足りないかなあとは思ったのですが、歌詞をよくよく読んでみると、「太陽のようになれない」とのことですから、納得(早っ)
「ひかり」がスローテンポの平坦さだとしたら「太陽」はアップテンポの平坦さかな。
もう少しアレンジ面で変化を与えてほしかったなあと思います。

|

« 生きシア① | トップページ | 週刊女性 »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154346/15658370

この記事へのトラックバック一覧です: 生きシア②:

« 生きシア① | トップページ | 週刊女性 »