« 夏とストリッパー | トップページ | 耽美じゃー »

2007年7月20日 (金)

29年前

昨年ドリームプレス社で放送された「ベストテン」より。

私の最初のほうのタイトル「きっかけはダーリング」のその映像ですね!

78年でなんせ、記憶がまったくない時代なわけで、この番組も一時間丸ごと保存されているわけはなく、気に入った曲、渡辺真知子さんの「かもめが飛んだ日」世良さんの「宿無し」そしてジュリーの「ダーリング」を歌われているその前後しか保存しておりません(笑)

ちょうどジュリーは放送時「天国を見た男」の準備ということで、出られない・・・(ちょっと言い訳のような(^^ゞ
Dring1_1 ということで、代わりに
10日間「ダーリング」を言わせるトレーニングをしたというオウムが登場!
安住アナはじめ、みんな必死になってオウムに言わせようとしておりますが・・・
オウムちゃんは、いつもの練習場と明らかに雰囲気が違うせいか、ダーリングのコトバおろか、泣き声も発しないという(汗)

オウムの毛が逆立ってきた(by安住アナ)ところで、ジュリーの78年7月13日放送の映像ですう。

Dring3今から思い返すと、この時(一年前)は歌とそれにつけているジュリーのフリがカッチョよかったから、印象に残ってたんですよね。機会があれば通しで聞いてみたいという程度で。レコード大賞の映像を見て、ググッとこなかったのは、周りが巨大すぎたから?ああいう授賞式ではジュリーの魅力が伝わってこないから?なんちゃって考えるわけさ。

最近のコンサート映像見ていますと、昔のスタイルに戻してほしいところがいくつかございまして。「足を組んでくれ」は、マイク越しに本当に足を組むのはちょっと・・・・だし、次の「ダーリング」で手をたたくのも、安っぽく感じちゃうし(※コンサートによっては元バージョンもやっておられる)「夜が来ても・・・朝が来ても・・・」のあたりは元の頭をグチャグチャにするスタイルではなく、首だけ動かしたり手ではずみをとったりしてまして、こう盛り上がらないわけですが(ワタクシ的にはね)、ジュリーのしぐさは全て本人が考えられている(だろう)ものですから、「ずっと歌ってきていつも同じのじゃつまんないじゃん!」という考えなんでしょうね。

私も一応
気は大きいほうなので、例えば「ワイルドボア」見ていて、「?」な動きをおやりになっていたとしても、目をほそめて「御大だから許しちゃう!」って思っちゃうわけ。   

  Dring4 ダーーッリングDring5

しぐさ気に入らなかったら、昔のをみたまえ!ってか(爆)

|

« 夏とストリッパー | トップページ | 耽美じゃー »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏とストリッパー | トップページ | 耽美じゃー »