« 外に出よう | トップページ | ジュリーマニア観賞(1) »

2007年6月 5日 (火)

本腰いれて

仕事じゃないですよ。
働いている旅館についてはここをこうしていこうああしていこう・・・というのは、他の人が考えることだから。
実際、施設面で不満を持ちながらやっている部分があって、口を出したいのは山々なんだけれど、従業員同士でも所属の会社が違うという・・・ちょっと複雑なところがありまして(謎)

ジュリーのファンになって、勿論歌をたくさん聞くようになっていったんだけれど、ふと赤ペラで歌ってみるとメロディラインは覚えていても、歌詞が分からない、っていうものが多くて。これじゃいかんだろう・・・とショックを覚えながら反省会。
コンサートのDVDで最近の曲を聞くようにもなったけれど、まずはRSFに入っている曲から歌詞を意識して聴きなおさなければ。と頑張り出しました。
昔は意識しなくても自然と歌詞も覚えていたものだけれど、脳が低下している証拠ね。

ジュリーは阿久さんがお書きになられたような言い切り系の歌詞は好きじゃないと。「~と思う」とか「~じゃないかしら」のようなほうが好きだと。「物事のやり方や考え方は一つじゃないんだよ」ということですね。

ネットサーフィンやって、さっきたまたま興味あるサイトを見つけました。
おそれながら勝手にリンクさせていただきます(^^ゞ
私も全ては未見です。
以前関西のラジオ番組を持っておられたことがあって、「沢田研二のそんなんこんなん」だったでしょうか、そのトーク内容が詳細にのっております。
「ジュリーって、こういうこと喋るんだ」と初心者には興味深いかも。
ええ、私も初心者ですから、知らなかった方は一緒に見てみましょう!↓

JULIE AVE

|

« 外に出よう | トップページ | ジュリーマニア観賞(1) »

Julie」カテゴリの記事

コメント

こんにちは! 「JULIE AVE」、行ってきましたよ!
2001年(だったと思います)の最初から3つまでを一気に読んできちゃいました~~。良いですね。ジュリー(さん)の肉声を私もラジオを通して聴いている気分になって、とても幸せな気持ちになってこちらに戻ってきました(笑) 喋り声も素敵ですものね(テレビやCM等で聞き覚えはあり)。年齢を奥様とともに重ねてこられた年輪のようなもの、丸味のようなもの、ジュリーのしなやかさ、柔軟さ、若さも感じられ嬉しくなります。それでも昔はとんがっていたりもしていたんでしょうかね。本当、昔も今もジュリーはジュリー、素晴らしいです。 良サイトをご紹介いただきありがとうございます(^^) 

投稿: タジリ | 2007年6月 6日 (水) 09時51分

そんなんこんなん>ワタクシ、まだ完読しておりません(*^_^*)
だって一気に読んじゃったらもったいないんですもん。
ご自宅におられるときは、朝食はいつも作られるそうで、その前の台所拭きからはじまる・・・というくだりにはビックリいたしました。今は舞台でホテル暮らしでしょうし、さぞかし手持ちぶたさでしょう。
食べ物の話が多いみたいですが、他のサイトのジュリー発言も含めて、やはり京都のことを喋ってくれるものが一番好きですね。(私も京都大好きなので)

投稿: Nasia | 2007年6月 6日 (水) 12時24分

ジュリーと京都ですか~。高校時代等メジャーデビューする前の居住地が京都だったらしいですね、そういえば。
まだまだ知らないことがいっぱいです(@@;) 教えていただきありがとうございいます。
そういえば話す口調が、大阪というより、京都の人っぽい気がしますね。やわらかくて。京都へは高校時代に一度行ったきりですが、そうかー。京都で多感な頃を過ごしているのですね。ジュリーは京都に対して、また2001年には神奈川にお住まいとのことで、住んでいる土地とのつながりを大事にし、愛着をもっておられるようですね。「はんなり」という言葉があると聞きましたが、しっとりとしなやかでたおやかで、流されない、というイメージですね。ジュリーと京都。なるほどと感じるものがあります。ミニ情報これからもいろいろ教えてくださいm( )m

投稿: タジリ | 2007年6月 6日 (水) 21時58分

台所の話、読みました。私も驚きました。キチン、キチンとしたところがある方のようですね。
40歳を過ぎたら男は、とか、愛する人と一緒に暮らしているということ、等、リスナーに対してとても素直に、わかりやすく語ってくれるジュリーの会話から、誠実さとともに、良い意味での余裕からくる(?)優しさが伝わってきて、魅力を再発見。この録音記録に目を通すことができて嬉しいなぁと思ったことでした。

投稿: タジリ | 2007年6月 6日 (水) 22時07分

ジュリーが上京してから約40年になるんですが、普通なら関西弁がかなり抜けてしまうと思うんですね。関西の知人に会ったら話す程度で。それが未だに普段のイントネーションが関西弁(京都弁)ということは、それだけ関西に愛着を持っておられるからだと思います。これはワタクシも関西人なのでとても嬉しいことですね。
ミニ情報これからもいろいろ教えてくださいm( )m>
私のほうこそ、分からないことばっかりで、主にネットでいろいろ調べている最中です。(ネットの情報もまあ様々で?なんですけどね)タジリ様ほかファンの皆様、こちらこそいろいろ教えていただきたく存じます。

投稿: Nasia | 2007年6月 6日 (水) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154346/15327829

この記事へのトラックバック一覧です: 本腰いれて:

« 外に出よう | トップページ | ジュリーマニア観賞(1) »