« ジュリーマニア観賞(4) | トップページ | ジュリーマニア観賞(6) »

2007年6月 7日 (木)

ジュリーマニア観賞(5)

世間では衣替え、当館も昨日会社の上層部が来て、あれもいらん、これもいらんとポイポイ捨てられた。おかげで、フロント周りはスッキリ(というか、殺風景(ーー;)
話題になっているコムスンじゃないけれど、大きなところにいるってことは、どうしても現場の声が届かないもんだから、こちらも何もできない部分がある。こんなんでお客さんむかえて、同じように「花もロクに置かんと、殺風景やなぁ」と思われるのがなんともツライ。

さてさて、続きです。
ダーリング
これはもう、あなた。私がジュリーに目を向けたきっかけの曲ですよ(*^。^*)
ただ、これは当時のほうが、イイです。正直。(大体は当時でも今でも、それぞれの良さがあってOKなんですけどね)

当時のジュリーはそりゃもうあの甘たるい声で、クネクネと「あなたが欲しいっ・・・」と歌われることで、大抵の女性はそれにコロっとなってしまうような(想像)そういうオーラが漂っていたわけです。手拍子したり、サッパリ目に歌われると、違うものになってしまうんです。
せめて「夜が来ても 朝が来ても~」と当時のように頭をグシャグシャにしてほしかったなあと。
まあ、こんなこと言うのは失礼ですね。これからまだ何曲歌いあげないかんちゅうねん!(笑)

そしてあの「勝手にしやがれ」で、MCです。
さすが武道館とあって、ジュリーもいささか緊張しておられるよう。幸いにも別コンサートのDVDを見させていただきまして、そちらのほうがもっとリラックスされておられるようでしたので。「9時まではできるというので・・・」。制限時間が9時までだったんですが、結局過ぎてしまわれてます(笑)

G.S.I LOVE YOU」。80年に出されたアルバムのタイトル曲ですね。当時、10年前よ再びということでGSブームが再燃した頃でございまして、ジュリーもタイガースの復活コンサートに出たりなんかして。ちょっと同窓会。いいもんですね。

ジュリーもここからは着ていた黒のジャケットを脱ぎ、派手なアクションもなく歌い上げる曲が続いていきます。はじめは物足りなく感じるんですけど、何度か見ていると、これがまたいいんですよね。ジュリーの世界へようこそ。

|

« ジュリーマニア観賞(4) | トップページ | ジュリーマニア観賞(6) »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154346/15350001

この記事へのトラックバック一覧です: ジュリーマニア観賞(5):

« ジュリーマニア観賞(4) | トップページ | ジュリーマニア観賞(6) »