« 開演まで30分 | トップページ | ありがたいお客様 »

2007年6月19日 (火)

目の前のジュリー

コンサートに行っておられる方、ファン歴長い方はたくさん近くで生ジュリーを見ておられると思いますが、ワタクシは初めて、この初日に見させていただきまして。アップは片眼鏡で拝むという形でしたが、今度はそんなものナシで、裸眼で(視力1.5)ジュリーを見れるとはっ感謝感激雨あられ!

私の頭の中ではこの頃、なぜか「死んでもいい」のサビ部分が流れておりました(爆)

一度観ているので、次に花道から登場するというところがわかるじゃないですか。後ろ振り向いて、オナゴさんたちに囲まれて花道から登場の春さんをキャッチ!ルンルンとスキップの春さん。
しばらく口を開けたまま見ていたワタクシ。。
いや、本当開いた口が塞がらない状態・・・分かります?閉じようと思っても閉じれないの。
目の前にジュリーがいるよっ!
相変わらず、ハイテンションで話を進めていく春さん(笑)お疲れの色もなく、お元気でしたよ。よかったよかった(*^_^*)

それにしても近いと本当、春さんの事細かな表情が見れますね。
音楽を基盤としながら(ミュージシャンね)こんなに表情豊かに演技ができる人ってジュリーが一番じゃないかしら?そう思いつつ、どんどんお芝居は進んでいきます。


一度観たといっても、やはり流れは覚えていても、細かいことまでは忘れてしまっているもの。それを一つずつ確認できて。「このセリフはここで言ってたか」とか。あと、アドリブだろう演技も前と違うところがあったり(笑)

ちょっとした演技で皆さんが笑ってくださる。こういうお芝居なら、たとえ3ヵ月公演でもやっておられても飽きないでしょうね。ジュリーはもうどっぷり桂春団治につかっておられる、地に足をつけてやっておられるなあと感じました。 
※「ジュリー」と「春さん」表記がメチャですが、共通して「沢田研二さん」です(ペコリ)。つづく

|

« 開演まで30分 | トップページ | ありがたいお客様 »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154346/15493436

この記事へのトラックバック一覧です: 目の前のジュリー:

« 開演まで30分 | トップページ | ありがたいお客様 »