2017年12月 1日 (金)

なんだかスッキリ

Dp9t6zavoaaoemx

やっとNHKで放送されて録画していた安室さんの番組「告白」を視聴
この日は鹿児島の夜やったさかい、リアルタイムでは見られなかったんだけど、
気持ちの整理とか、何も考えなくていい日に見たいと思っておりました。

紅葉シーズン、いつもそうなんやけれども、
毎日たくさんのお客様と接しなければならず、
それにともない、仕事の量も増え残業も増えます。。
根が静かなところが好きなジブンにとっては、それが知らず知らずのうちにストレスになっていって、疲れてしまうというcoldsweats01


それでも続けているのはただ「ジュリーに逢いたい」という信念だけだけどね。
ジュリーがこのツアーで頻繁に仰っている「一生懸命」という言葉、
仕事に入るたびに常に胸に刻みながら。

それでもどこかしら疲れがたまり続けていてどんよりしていました。
この番組見る前までは。



安室さんに対しては、ライブを観にいくとか、ファンクラブ入っているとか、
全然なくって、ファンという立場にはないけれども、
まったく同じ世代、同じ時間を生きて来た、、、という気持ちが強くって、
遠くからがんばってはるなあ、自分もちゃんとせんとなあと思わせてもらっていた存在。


番組見ながら、
全盛期を振り返りながら、
その時は結構熱心に歌聴いたりしていたものだから懐かしく思いつつ、
やっぱり常に頭にあるのはジュリーのことw


若い頃に売れて、それゆえに売れなくなった時に苦悩し、
その中で自分の楽しいと思えることをやろうと心が楽になった時に、
自然とファンの人が戻ってきたという構図は、
似ているなあと。

テレビ番組で歌わない理由も、
「テレビだと何か面白いこと、気の利いたことを言わないといけないから」
とか、ソックリですし。


ただ、なんでLIVEを主におやりになるのかというとこでは、
「生の自分を見てもらって、こんな私ですけども好きになってもらってもいいですか?」
という女の子らしい気持ちというか、
これはcatとは違うかなあとかw


それでも、それ以外の点ではきっとジュリーとほぼ重なると思います。


40歳になって、
もうこれは人それぞれ
ジュリーの場合は人気がdownwardrightになっていた時でも「引退」という気持ちは多分なかったでしょう。それは自分はもうこの道しかないと早い段階から腹を決めておられたから。

安室さんの場合は、
実はデビューの時からすでに「引退」という文字はあって、
これは一生やるものではないと。

これからの方が人生長いんだし、
もっともっと楽しいことが待っているような気がする。
だから別の道を歩んでいきたい。

そういう安室さんの気持ちは私は大歓迎で、
深いファンでないから、そう思えてしまうのかもしれないけれども、
と、同時に、私も人生楽しまないとなあと、
それまでどんよりと疲れ果てていた気持ちが明るくなり(単純w

安室さんもジュリーも
来年の記念すべきツアーが無事に進めることができるようにと願うばかりで。


自分も、どんなスケジュールになるかわかりませんが、
できることなら古希のイベントには漏れなく参加したいと。
そのためには日々の仕事を頑張らないととか
まあとにかくお二人から改めて元気をもろて。

スッキリスッキリhappy01
また明日から一生懸命がんばろーっと

| | コメント (0)

2017年11月27日 (月)

11月ももうすぐ

17112715

鹿児島の雄姿を見て、もうそれで満足ですが、
さすがに地元wの紅葉も見ておかないとね。

これまでたくさん、素晴らしいmapleを見てきたせいか、少々食傷気味coldsweats01
なので、こういう木の切り株?に苔が生え周辺をモミジが埋め尽くしているようなこんな光景の方に興味がそそられるのです~



さてツアーのほうも直方で50公演終了。
グレースさんがあげておられましたが、50曲×50回=2500回!!
1曲が短いとはいえ、メドレーとはまったく違う1曲歌い上げておられるくらいのボリュームですから、本当にジュリーはじめメンバーさんの気力には頭が下がります。

そして同時にあと約2か月でこのツアーも終わってしまうというね・・・



私は横浜まではLIVEはないので、この場での書き込みも(ツアー中で何かハプニングが起こらない限りw)滞りがちになると思いますが、とにもかくにも無事に完遂できますよう!

| | コメント (4)

2017年11月24日 (金)

50周年記念LIVE@宝山ホール②

Photo


夢から醒めんうちにw


ちなみに宮崎では「異臭騒ぎ(catだけが気づく?)」
があり、愛待ての後ストップをかけてにゃにかニオイがすると周辺をかいで
後ほどスモークのコードのプラスチック?が焦げていたニオイやと判明したそうです。


てか、原因よりも、愛待てとかんもうハァハァハァハァしとる時に

catクサイにゃ


と気づくcatはよっぽどエエ嗅覚をされておられると!
と、キープ鼻呼吸!!

改めてスゴイと分かるハプニングですなあsweat02


鹿児島に戻りまして、
まあ、何か機材的にトラブルがあったのか?
ものの、
客席側に聴こえる音にはなんも問題なく、
サーモ以降は、何か訴えている素振りもなかったので、
無事に終わったというてエエでしょう。


MCもヘンに脱線することなく、
淀みなく、ホンマ淀みなくwこの50年を振り返り~
(どこかに台本が置いてあって読んでいるのか?と思うくらいww)

最初の頃は多少各地によって内容にバラつきもあったけれども、
その中で、ジブン自身「このことはこれからも話そう」とか「このフレーズ思わず出たけどエエなあ」とか、思われたことを寄せ集められて、最近のMCの内容になっているような気がします。

そりゃ、そうですわね、
これだけの公演数、最近なら11月なんて3日で終わりがまだおやりになっているくらいのロングランやさかい、
一公演一公演、きちんと歌うことを徹底条件で、MCで余計なエネルギーを使うのはやめよ、と思ってるのかなあと。




来年も・・・まだ確定やないけれども鹿児島に来ると思うと。
もちろんそうなりゃ行きますとも!



それでも、先の①で立派な桜島を見れたり、
こんな素敵な日の出を見ることができたりしたら、アナタ・・・
Img_2824

Img_2838



それで、飛行機で来て、バス乗って中央駅の前に降り立った時も、
冬だけれどもw何か温かい、寄り添ってくれるような空気、
まったく異郷の地に来た感じもなくって、
今回はホント時間がなかったので、ゆっくりじっくり観光したいと思いました。
多分何事もなければ新緑の季節に行ってみたいなあ。



それもこれも、やっぱりジュリーには感謝しかなく・・・、
出逢わなければ、こんな感慨もなかっただろうしweep
人並みに何かを得られてない分、こっちの方で何かを得させてもらっているというか、
動ける限りは動いて、いろんなものに触れないとね。勿体ない。



これで今ツアーの大きな遠征も終わり。
後は横浜とか東京くらいやしね。
もう満足だから、あとは来年のお楽しみちゅうことで!


とりあえずほなpaper






| | コメント (10)

50周年記念LIVE@宝山ホール①

Img_2759

生まれて初めて生で見た完璧なほどの桜島に圧倒されながら
短時間で観光を楽しみsweat01





念願の宝山ホールへやってまいりました!!

Img_2797

だからデカイって・・・ぷにw






その前に
ここではコレも見たかったので

Img_2778


Img_2777

イヤ、何がスゴイって
数センチズレるだけでも建物にゴンっannoyでしょうよwobbly



会場は立ち見も出るほど盛況で!!
そう、暗転した後のワーッ!!という歓声と拍手は
他の会場以上に感じたけれども、
地元席?8列目以後は座っておられる方が多かったみたいcoldsweats01
でもこれはいつもよりもエエ状態だったそうですが、
ジュリーも数年に一度は鹿児島に来ておられるのでそんなことはもう分かっていることでしょう。

相変わらずのスゴイ声で!
一生懸命歌われておられました。


とにかく今年のcatは、今までたまにあった、
声が???というのはほぼなくって、
鹿児島も歌いながらの発作的に咳が出そうになって声と咳が一緒に出た的なことはありましたが、風邪ひいておられるな、とかそんなこともなさそうで、
んまあ鹿児島まで来られてpouch感もなかったから、メチャ努力されておられるんやなあと。


私生活でも健康管理身を引き締めて
ステージでもこれはずっとある厳しさ・・・
それをチラッと垣間見た鹿児島。


私が気づいたのは「おまえにチェックイン」の前奏の時やなあ
歌いながら上手袖に居てはるだろうスタッフに喉元あたりに手をやって何か訴えてるような・・・

その表情が、普段のステージ上では見せない顏で
なんちゅうか、そのまま口に出したら怒鳴っているような顏していて、
音に関しては、ワタクシの耳上ではまったく問題がなく、
原因は分からないんやけど、
ジュリーにとってはなんらかの違和感があったんでしょう。

だから、サーモの「ヘイ!カズさ~ん!!」と言うた後の
上半身ひねらせながらの動きの時のヘン顏を期待してたのに
そのヘン顏になるだろうタイミングで上手のスタッフの方を見て?コワイ顏されて口動かしておられたし、あらがっかりcoldsweats01


ワタクシもそれで半ば目が醒めたちゅうか・・・
愛が醒めたちゅうか・・・(コラコラ
ちと集中力が落ちましたわsweat02


いやいやsweat01
これは考えますれば、ジュリーのステージへの厳しさを示しているのであり、
プロとしては当たり前のことや。

それ以外は


catはいつもどおり一生懸命ステージをつとめておられただけなんやろけど、
多分角度やな、
正面過ぎず横過ぎず
ちょうどジャストな角度で横ナメってます!!というような見位置やったせいでしょう



何の歌でもメチャカッコエエ!!



ちゅうlovelylovelylovely


んじゃあいつもは???って
ちゃうがなちゃうがなsweat01


いつもはいろいろ混じってるの、

いろいろ・・・


それが昨日は

virgoカッコエエカッコエエ
おかしいなあおかしいなあ
なんでこんなにカッコエエんや
かわいくないのか、カワユサはないなあ
とにかくカッコええなあ
なんでやなんでや???



新川の時は半ば芸術作品を見るような目やったんやけれども、
それが2列目と4列目の差でw
(ワタクシの経験上、3列目と4列目の間には大きな差があるのですw)
舞い上がることなく楽に見られるというか、
俯瞰的に見たつもりでも、やっぱりカッコエエカッコエエ・・・



せやから、しまいにはなんと


カッコよすぎて涙が溢れまくったというcrying


ワタクシ多分初の経験をしww
(いつもは歌声で涙するもんやから)


Prayの最後なんてもうっ・・・・もうっ・・・・奥さんっっsweat01


LIVEはだから、何度行かせてもろても飽きることはありまへん。



あんなことこんなこと
またまとめ絵で描かせてもらって、


とりあえずcatはとってもカッコ良かったちゅうことでheart01


絵の作成に入りますーdash





| | コメント (0)

2017年11月19日 (日)

タローさんも71歳

1日遅れですが、タローさんお誕生日おめでとうございますhappy01
71歳やけれども、本当にお若いし、ジブンのまともに親世代なので
もう71なんだなあとという複雑な気持ちもありますが、
とにもかくにもご健康で何より!

仕事の合間の本来なら昼寝の時間にwちょこっとラジオを聴いたのですが、15分の出演のために京都のラジオ局いらしたのかしら。多少司会の男性のおじさんのトークに押され気味やったタローさんw それでも元気に出したCDの宣伝やら、今日行われたBDイベントをやるお話やらされておられました。


サリーさんもやけれども、ジュリーにとって、タローさんの存在って
精神的に身近に安心できる存在ちゅうか、
例えばジブンがカリカリしていても、タローさんに会って話をしていると落ち着く部分て若い頃からずーっとあんたんじゃないかなあと思うんですよね。
どうしてもスターさんやと孤独になりがち、ちゅうやないですか、
だからその分、友人であり兄貴分でありのタローさんやサリーさんが居続けてくださったことはありがといと思うし、早くお爺ちゃんになりたいと思いつつもいつまでも青春できるぞ!みたいな気分にさせてもらえるタローさんにありがとうと思うわけです。
(どうしてもジュリーの身内的な目線になってしまいますがcoldsweats01



さて、京都は絶好のmapleシーズンではありますが、
ワタクシとにかく鹿児島のことしか考えておりませんので
ちゃんと見に行くにしても落ち葉フカフカのどこかになるのかなあとw
それ以外は例年の如く目の回る忙しさなので、気持ちにあまり余裕がございませんsweat01


鹿児島なんですが、まったくもって初めてで
一応候補は考えているんですが、
もしここをご覧になられておられる方で「ここは行っておいた方がいいですよ」とか、飲食関係でも「これは食べてください!」とかライブ後「ここは一人で入っても気楽に飲めそうですよ」とかwご存知の方がおられたら教えてくださいませ~

| | コメント (6)

2017年11月16日 (木)

50周年記念LIVE@新川文化ホール②

_tw


夕方はこういうまとめを描いておりましたのでcoldsweats01
メモはまったくとっておりませんでしたので、覚えていることだけ

もうあれから一日が経ってしまったと思うと衝撃的ですが


スクリーンが上がって
catが立っていて歌い出されたのですが、
しばらくワタクシ
そらま、最低限の手拍子は致しますが

カラダガオモウヨウニウゴカヘン・・・
心の中も硬直状態ちゅうですか??
なんかね、すっごい圧を感じるのよsweat02
ウレシイよりもスゲエエエエみたいなw


で、今ツアーさんざん見ているハズのcatcatに見えなくって(どういうこっちゃ


なんか違う生き物というか・・・ぬいぐるみ???
もう裸眼で大きいやんいろいろと
ぬいぐるみがスゴイ声出してはる~みたいな(コラコラ

手拍子しながら、、、おんなじ感覚を得た前夜祭フェス最前列中央の時を思い出しておりました


見慣れるまでしばらくぬいぐるみやし(コラコラ

多少見慣れた後も、歌を聴くちゅうよりも美術館に行って作品を眺めている感覚やね・・・


へえ~
はあ~
ふんんん~~



で、チラッと横見るとカズさんもスゲエ髪型されてるのよ、
でも目をそらすとcatに失礼的な気分になって、
最初の頃はほとんど観なかったなあ
他のメンバーも同じく、ほとんど観てないしジブンw



しばらく鑑賞させてもろてw
感じたこと。

閉じて歌っていたと思っていた目は薄目ながらも開けておられた
(たぶん照明がまぶしいせい)

もちろん化粧されてないけれども、69歳の肌艶には思えないsign03
(シミももちろんありますが、パッと見目立たない薄さやし、後ろではもっとシワも深い気がしたけど、そんなことなかった)
でも、お顔はそれなりにご老人のお顔だなあという印象


手もメチャ血管が浮き出てますーてこともなくてキレイやしね
首筋も・・・アレッなぜか首輪してはれへんやんw


首輪してないのは今ツアー初めて見ましたし


それがだんだん汗かいてきはるとキラキラ光ってね




歌声は、もう初めは舞い上がっちゃって固まっちゃってなんか覚えてへんけどw
最初から最後までしっかり出てたと思います。
神席は観賞用wちゃんと歌を聴くのならやはりいつものある程度後ろウロウロくらいが落ち着くなあと実感coldsweats01




そんで改めて、例えば「君をのせて」の後のバレリーナ終わりもふらつきはれへんから、体幹エエなあと思うし、ノリ曲の後も全然息遣いは聞こえてこなかったので、どれだけ強い心臓なんやと驚愕しwobbly


10年以上ファンやっていてもホンマ発見の連続で驚くことばかりやわ



そんで「きわどい季節」とか「鼓動」くらいでしっかりと聴けるようになってきた矢先sweat01



奥さん・・・



ま、描かせてもらったとおりですわcoldsweats01
シャツ姿になられた時に安定の一番下ボタンはハズれていたのは気がついていたけど
だんだんウエストあたりがグラグラしてきてやねえ・・・

で、いつもならこういうふうになる前に念入りなほどwシャツ入れ込み(ズボンずり上げ)されるんやけど


なぜか
なぜか



一度もせーへんかったって何wobbly


よりによって私のいる前で(違sweat01



んで、見ようとせーへんでも見えるのよ
センターに立って歌われると(/ー\*)


だから、新曲ゾーンの時は
人がみたらかなりまぶしそうな顏してたんやないかジブンww
(眉間にシワよせるみたいな)


白ならんなに思えへんかっただろうけど
の衝撃・・・ちゅうのが(謎




まあまあいろんな心の葛藤を経て・・・
そんでも顏もちゃんと見ながら

「シーサイド・バウンド」で間近でジュリーーーーッ!!て叫べたのは嬉しかったな




で、MCの時のおしゃべりも
内容としては最近おしゃべりになられている内容と変わらなかったけれども、
私の好きなジュリーがいた、というか
演説調でもないし、
どこか演じている風でもないし、
フンコーしすぎてジブンでもブレーキかけられない風でもないしw

ごくごく自然な普通の柔らかいお顔で。

そのお顏を20分弱くらいかなあ、まじまじと見続けられたのは最大の喜びでしたcatface
最後の「ありがとうございます」のご挨拶では、目がウルウルされてましたしweep
神席ではこういうのもはっきり見えるんですねえ・・



そんなシアワセな中、最後「いくつかの場面」を聴けて
気がつけばワタクシweep




他に嬉しかったのは、冒頭にて
ジュリーからここのホールの名称は「にいかわ」と教えてもらったしw
(教えてもらわないと、多分今でも読めてないcoldsweats01
「ありがとう」となんと京都弁のイントネーションで言うてくださったこと!
これにはビックリしたしとっても嬉しかったです!


ジュリーは上機嫌というよりは(ご挨拶で「上機嫌で・・・」とは言うてはったけど)
終始穏やかな感じに見えたなあ。
新曲ゾーンでは反応が少な目だったのか、
「寝てたのかと思った」とか言うてましたしねcoldsweats01
お客様に対してよっしゃ!というよりも温かい眼差しでご覧になられながら歌われていたように見受けられました。




もうこんな席はたぶんないやろけどw
いつもとは違う感覚を味わわせてもらいましたし、
もう満足、ちゅうかどのお席でも楽しめると思いましたし、
ジュリーの一生懸命かつ丁寧なステージをしっかりと見させていただきました。



朝寝坊して乗る予定のバスを乗り損ねそうになったことをのぞいてw
本当に満足させてもらった富山ミニ旅行

ありがとうございました!

| | コメント (6)

50周年記念LIVE@新川文化ホール①

富山から帰ってまいりました。
実は、このLIVEツアーが発表された時、
どこか一カ所、地元感あふれるというか、地方のけっこう地方に行きたいと思ってまして、
ここだと富山までは京都からは乗り継いだら苦じゃないし行けるだろうと。
さすがに南魚沼までは考えませんでしたがcoldsweats01単独で行って帰ってきました。

4vzxj0qe_2

LIVE前は魚津とは逆方向の氷見に行って、ブリを堪能fish
帰りのバスの中で富山湾にかかる虹も観れて感激shine


この日の天気は天気がいろいろ変わって、
完全に冬モードではないんですが、冬らしいお天気の連続で
会場に行く頃は雨降ってまして、


ワタクシ、乗り継ぐ駅とかは調べていたものの、
その駅がどんなんかまではまったく調べておらず・・・


富山から滑川まではあいの風鉄道で、夕方ということもあり結構人がいっぱいやったんですが、
滑川降りて、別路線の滑川駅(富山地方鉄道)の駅に移動した時・・・


私以外誰もおれへんやんshockshock


もう何度も無人駅の中の時刻表を見てwここで待ってたら電車来るんやな?来るんやなとすでに心配にcoldsweats01外も真っ暗やしね・・


そして最寄りの西魚津が更に悲惨でww
(魚津の方スミマセン)

帰宅途中の学生の子たちと一緒に降りたんやけど、
みんな漏れなく車で迎えに来ておられて、
すぐに


暗闇雨ふりひとりぼっちshadowrain



唯一の頼りはスマホで位置確認できること。
もう車しか通らない闇の中をやねえ・・・
マジコワかったですし><

Ow6mbyoe

ホンマにこんなトコロにcatが来てるんかいな???と(失礼w




で、これは田舎の方やったら分かると思うんですけど、
灯りがけっこう灯っているところって、駅周辺じゃなくて、
少し郊外のところなんですよね。
車社会やから、主幹道路の脇に商業施設が建つ、ということから。
なので、上の写真を進んで左曲がると向こうの方に主幹道路の灯りが見えてきたみたいな。


向こうにスーパー銭湯の「湯」という字がデーンとあったので、それを頼りにして


駅から歩くこと約20分・・・・


ホールらしい建物がfuji

R5bnjafw





近くに近づきホール看板&赤トラ見つけてなんだか家にやっとたどりついた気分に(*´Д`)

Onmf6jvu


7qvz_cve




中入ってみると、
「一体どこから湧いてこられたのですか???」
と思うほどたくさん集まっていらっしゃってcoldsweats01


4xjvvsix

さすが平日なので完売まではいかなかったようですが
おおむね一杯だったのではないでしょうか?


Nu9fuzp


ポスターも現物ではなくてデジタル化されているのは
このようなところでなぜに???と戸惑いww


Dzpiiiii

地元のテレビ局さんからお花がポツンと飾られておりました。



さてさて、今回届けられた席は
ワタクシにとりましては、多分豊岡以来か?と思う
2列目センターブロックでして!!
もう右隣の人がほぼ中央の位置ですからね。
地元民じゃないのに、
こんなエエ席もろてエエんですかと嬉しかったのは嬉しかったですが戸惑いましたしcoldsweats01


いつもあまり緊張せーへんのに、ドキドキしましたわw


5分くらい開演が遅れてたでしょうか?
最初のスクリーンの映像も首を真上に向けないと見えないというこれまた独特のアングルも味わいw


さあcatの登場!!!



そこから繰り広げられた光景は
神席独特でございました!!!
いろいろと感銘を受けました・・・


それは追々



買ってきた升ずし食べよdelicious



| | コメント (0)

2017年11月13日 (月)

50周年記念LIVE@サンポート高松②

MC

cat笑っていただけたかにゃ?
笑っていただければサイワイにゃ



といつものツカミをしてw

50周年を迎え、50年やってきたなあ、長かったのかなあ短かったのかなあ
50年の年月は何人にも平等に訪れるものだけど
こうやって今元気にいると、一本の道をスタスタとやってきたように見えるけど
ブレてブレて・・・ブレまくって今日まできたと。

cat最近ブレない人がモてるみたいだけどにゃ


virgoえだのんのことねw

早くに売れてしまったので、その後の長い試練が待ち受けていた。
TGでデビューしたその年にブレイクしてもてw日本一になった。


catジブンで言うのもナンだけどにゃ、一番人気があったにゃ


shadowごもっとも!!


catしかしにゃ、あくまでも5人の力にゃ、シローが入ってからは6人によってなし得たものにゃ



virgoそんな謙遜せんでもw


しかしTGはたった4年間、解散するはずもないと思っていたのが解散してもて、「今までにゃにをしてたんだろう」と次のことを考えられずにいて、そんな時、サリーから「沢田が入ればスーパーグループが作れる」と誘われ


catボクが参加したらできる
ボクが参加したらできにゃい
答えは決まっていたにゃ。選ぶ余地はなかったにゃ



shadowwww


で、PYGを作り、それぞれのグループから人気者が集まってきたけれども、
割り算になってもて、足し算にもならへんかったちゅう
でもこの期間がジブンにとって勉強になったと。


そして事務所に言われるままにソロになり、

cat50年もやっているとにゃ、にゃにを話しても自慢話になるにゃ
Cocolog_oekaki_2017_11_13_17_42
て、こういうたびにえらい上体沿ってはったしww
(てかなんちゅう絵ww)



売れるハズはないと思っていたけれど、売れちゃったshine


「許されない愛」~「危険なふたり」がソロ(人気)第Ⅰ期


そのあと、若気の至りでwドッスンバッタンブレてもてフラフラしとったらしいけど
業界の人たちには人気があって、ドジしてもにゃにしても「あいつはいいヤツなんだ」と。
「男っぽいことがああいうことをしてしまうんだな」という反応に対して、


cat男っぽいとはなんにゃ!


と、このツアー例のごとくブツブツグチこぼしていたcat


とにかく、「がんばれよ」と言われて頑張ったcat


「勝手にしやがれ」~がソロ(人気)第Ⅱ期

cat自慢話になるにゃああああ



shadowwww

catその後(人気が)しぼんだわけではないにゃ
大変装大会がはじまったにゃ



shadowwww


catちがうちゅうにゃっsweat01
曲に合わせていろんなことしたということにゃ




そのうち「TOKIO」を出した時に井上さんたちから「もう沢田とは一緒にやれない」と言われて

catどういうわけかにゃ?テレビでパラシュート出してジブンたちが映らなくなったからではないだろうけどにゃ


virgoハハハ・・・
ある程度ファンならこの経緯は知ってるよね



当時、音楽評論家のあべねいさんという方が
(聞いた時、「あべ姐さん」かと思ったけど、安倍寧さんだそうでcoldsweats01

沢田は歌を見世物にした


(ポーンと左膝を叩きw)
catボクはそれを見て喜んだにゃ。見世物でにゃにが悪いにゃ
ザマーミロにゃ!!


人のやらないことをやっていたけれども、それもせいぜい90年代にかかるくらいまで
レコードからCDに変わり、テレビの様相も変わり、それとジブンは

catあいまみえて?
あい・・・?????あいまって
LIVEに頼るようになったにゃ


調べたけど、どちらもここで使う意味がちゃうよーなww


業界の人たちからはテレビに出て宣伝したら、と言われたけれども、
そりゃ売れている時は宣伝しなくてもいいけれど宣伝に乞われて行くもの。
でも売れなくなったら、CDが出た時くらいしか出してくれないし、出たとしても売れるわけでもない。


catだって、今まで売れてきたからにゃ。また自慢話になるにゃ
(カラダ一番反らすww)


shadowwww


売れなくなるのは自然なこと・・
でも歌を辞めるわけにはいかない。
そこで何が好きなんだ?と思った時にLIVEから出発した人間だから、LIVEが好きなんだと。生でお客様の前で歌いたい、と。


cat贅沢だけどにゃ、少ないお客さんではイヤにゃ。満員のお客様の前で歌いたいにゃ


人気がなくなってきた頃、大都会ではそれなりにいっぱいになるけれど、
地方では6、7分。半分くらいの入りの時もあったそう


でもここでやめるわけにはいかない。これから先のことを考えて10年をスパンとしてコツコツとLIVEをやってきた。
そしたら少しずつだけれども地方でもお客さんが増えて、どこにいっても満員かなあと思ったのが50前くらい(あいまいw)
そのうちにもうすぐ還暦!
還暦になれば誰もジジイだということを許すだろう、そう思ってほしいと思った。
許してくれたら楽なことがいっぱいある


catシンドイことしなくてエエにゃ、年寄りだからにゃ
キケンなことしなくてエエにゃ、骨折しそうなこととかコケそうなこととか
やめたらエエにゃ



最後の打ち上げ花火!ということで80曲歌うことを考えつき
最初はめでたいから88曲歌おうと思っていたけれど、
ステージのセッティングから初めてスタートするには早くて15時から
撤収まで考えると88曲にしてしまうと今日中に終われない・・・つまり場所代が倍になるちゅうことが分かりshockshock

何時までに終わればいいんですか?撤収を考えると9時前には終わってもらわないと困ると。


そうか、場所代が倍になるというのは、例えば21時以降だと延長料金がかかるんやと勝手に思ってたけれども、あの時なら12月4日まで撤収作業がかかってしまうと2日分の場所代を丸々取られるという意味やったんやねcoldsweats01


cat休憩もあったけどにゃ20分にゃ
後楽園や大阪ドームにゃ

(後楽園てw)
ステージ終わって楽屋着いたらご飯食べたいけどにゃ
「もう時間ですスタンバイしてください」と言われてにゃ、パンをかじりながら出ていったにゃ

(パンかじる真似しとったしw確かどこかでそのパンはフランスパンのような硬いパンて言うてなかったっけ?)


cat歌えるわけねえべよー
血ヘド吐いて倒れるべよー
そら見に行かないといけねえべよー


と、皆さん観にきていただいたにゃ



てか、それにゃに方言やねんw
(地元の方に「べよー」と言うか聞いたら使わない、って言うてはりましたがw)



cat12000円を80曲で割ってみろにゃ
シラフで1曲カラオケで歌うのと同じにゃっ



shadowwww


マスコミの方たちも入場料を払って観に来てくださって取り上げてくれたと。
そしたら少しだけどまた人気が出ちゃったとw


それから9年がたち、
還暦の余波wでもってこうして元気に会場いっぱいのお客様の前で歌えるということができていると。


これも今日まで温かいご声援をいただきました皆様のおかげと
ありがとうございましたとお辞儀をされ


ご祝儀ありがとうございましたとお辞儀をされw


そして沢田研二はこれからも歌える限り歌い続けていく所存ですと
よろしくお願いしますとお辞儀をされ


MCが少し長めやったので通常から約5分くらい遅かったでしょうか。


周囲の方は地元の方が多い印象で、
反応も新鮮やったし、
歌の中の話ではあるけれども、
ジャンプするたびにビックリ笑いwwみたいなのが印象的でした


ジュリー、今度は高松のみとはいわず、四国複数行ってくださいねhappy01



<ふろく>
お昼間、人気店の「ちくせい」さんへ
中へ入って行列していると壁に本日のポスターが貼ってあるのを発見!
(ちなみに隣のサインの中にはJ関連の方は誰もおられませんでしたw)

Img_2548


その後近くの栗林公園を散策
優雅な松がたくさん生えてましたが、私が行った中では新宿御苑のイメージ
日本庭園なところもあって、みんなが憩える広場もあって、終始素人おじさんバンドが歌うフォーク系の曲が園内轟いておりましたw

Doz74bivaaebnru


Img_2577




iphoneをパノラマモードにして何回かやったけど、
真横に素早くスーッとさせるのなかなかキレイに撮れなかったわ。
でも記念に

Img_2603

| | コメント (7)

50周年記念LIVE@サンポート高松①

Tak

ちと遠くからはいポーズcamera

サンポートは3度目かな。
最初はニアトラで、2度目はこち水で、
中はどんなんか半ば忘れてショッピングモールの方に入りそうになったけどw
地方ながら(失礼w)1500席ほどあって横に幅のあるホールなんやね。

ジブンは結構左端のほうやったけれども、段もあってGRACEさんはじめメンバー皆さんのお顏がちゃんと見える席だったので良かったです!
(でも座ったら見えへんからwしんどくても終始立ってたけどcoldsweats01


さてまた約2週間ぶりのcatは、
一度切ってちょっと延びたらまた切りに行かれているのか??
かーねるの毛量wも少な目で、髪は現状維持!!みたいなw


もう前髪がまゆ毛隠れ目くらいのcatは拝めないのでしょうかweep



cat一度ツルンツルンにしたカイカンが忘れられないにゃ。これからはできるだけ短めに維持するにゃ



さよか・・・



BGMは「銀河旅行」の途中までね。




LIVE全体的に感じたのは、
それぞれの曲のいろんなフリにメリハリが感じられたこと。
完成されたものになっていたちゅうか。

そらま・・・40公演以上こなされてたらそうなるってw




高松のお客様も熱い・・・というより温かい感じかなあ
それでも見渡す限りは立っている方が多い感じ。
おひとり、熱いおっちゃんがいて、
私は聞こえなかったけど、最初の方で「You're Superstar!! 」と叫んだり
LOVEの前のマイクセットしている空白で「ジュリーは変わらんぞ~」
(これは目立ったcoldsweats01


ひとつ苦言を呈すれば
サイドに行かれると思わずジブンアピールと手を振る人がおられますが、
そういう人たちが結構多かったようなcoldsweats01
気持ちはわかりますが、catそれされると気が散って歌詞間違えたりする原因になるので、お顏だけ思いっ切りlovelyにしてください!と言いたくなります。
(現にcatは敢えて見ないようにそういう時は目線を外しておられます)

ペンライトがアカンのも、そういうことからだと思われますから。


本MCに入る前の各MCはほぼ型どおりちゅうか、
むしろ急ぎ目に終わらせたいみたいなw

あと10曲目の時なんて特にヒドくw


cat今のが新曲だったにゃ
今ので40曲が終わったにゃ
もうちょっとにゃ、もうちょっとで帰れるからにゃ
さっさといってよろしいかにゃ?

(イヤダー!!)
そうかにゃ。それではお言葉に甘えて41曲目にゃー!


virgoコラコラww



でも、その割には本MCは少し長めやったかな
(定時より5分くらい遅く終わったし)


そのMC見るたんび、なーんか雰囲気がちゃうちゅうか、
表情や口調がちゃうってなんでやねんww

高松では一見機嫌よく口調もなめらかなんやけど、
ワタクシの見解では「演じて」おられた感じcoldsweats01
アプリコもそんな感じだったのかなあ?
例えたら、高座で噺家さんが喋っている感じや。


まあ、ご本人からすれば、いつも同じ表情、口調でやるのは
ガマンでけへんのかもねw

» 続きを読む

| | コメント (3)

涙の高松

Img_2609


高松の日も暮れて・・・

島根に前乗りされておられた御一行様や、お知り合いのJ友さんが素晴らしいサンセットを上げておられたので、ちょっぴりうらやましかったんやけど、
こんなまじまじと沈みゆく夕陽を見るのは久しぶりでした。感動。。

実はワタクシ、2日ほど前から喉に不調を感じ、
風邪薬をがんばって飲んだんやけど、快調に向かわないまま今日を迎えてしまいweep
まだ昨日やったら、喉と鼻くらいやったけれども、熱&だるさも加わって、半ばグロッキー状態coldsweats01  て、誰かさんの神戸の時みたいに、風邪っぴきなのにもかかわらず1万歩以上歩いたってどうよw




いやいや、それ以上に、
グレースさんのFBにてお母様がお亡くなりになられたと知り、
アプリコやご自身のLIVEで、葬儀にも出席叶わないまま、今日に至られたようで・・
自分の体調が悪い以上に、グレースさんが気がかりでした。
しかしそこはプロ、いつもと変わらずしっかりとジュリーを支え、
お仕事をなさっておられました。

もう私は「許されない愛」でずっとグレースさん見ていてそこから涙腺崩壊しまくりでしたが、、弱いね。。アカンね。。


同時に、「ジュリーに縁があって本当によかったですね」と。
こういう時に彼の歌は支えになるんですよ。
お仕事をきっちりされながらも、ジュリーが歌声で包み込んでくれるような、
そんなようにも見えました。


「Pray」がはじまる前、数秒程上を向いていたグレースさん、
何か感じられるものがおありだったんでしょうか、
きっとお母様が見護ってくださっておられたでしょうね。



グレースさんのことでも泣いて、
ジュリーの歌声に泣かされて、
またまた終始涙を流しながらだった高松。。

最近LIVE以外では泣くことも少なくなり、どれだけ感情を殺して生活してるんや??と思ってしまいますが、だからこそLIVEに行けるというのは有り難いし、救われていると感じられる時であり、

またぼちぼちとレポしていこうと思います~
今はとにかく寝て少しでも治さないと><

| | コメント (4)

«どうでもいい対抗w